佐賀牛を世界ブランドへ

 佐賀県では、佐賀牛を世界的なブランドに育てるため、香港、ニューヨークへの輸出に続き、UAE(アラブ首長国連邦)への輸出の実現を目指しています。
 佐賀牛は、昨年12月、日本政府がクウェートで行った日本食の試食会に出品したのが好評で、今年2月には、ドバイで開催された国際食品見本市の日本食PR事業でも、全国の食材の中から選ばれました。
 これを機に、年内中に輸出を実現し、今年度中には佐賀牛を提供していただけるUAEの最高級ホテルを2店舗以上、開拓することを目標としています。
 その後は、富裕層が利用するホテルやレストランでの取り扱いを拡大し、佐賀牛を牽引役として、ハウスみかんや陶磁器など、その他の県産品の輸出にもつなげていきたいと考えています。
 佐賀県には、魅力ある自然、食べ物、文化があります。そうした魅力を世界中の人たちに知ってもらうためにも、佐賀牛の輸出を通じ、「SAGA」の名を世界に売り込んでいきます。

佐賀牛