秋田県の新キャッチコピー&マーク決定

秋田の魅力を県内外にアピールし、元気な秋田づくりのシンボルとなるキャッチコピーとマークが、このほど決定しました。
 これまでは、平成7年に決定した県観光キャンペーンのキャッチコピーとマーク「秋田花まるっ」が親しまれてきました。しかし、観光だけでなく、県政、農林商工、県民運動などあらゆる場面で活用できる秋田を表現する新しいイメージが必要との県の広報戦略によって新キャッチコピーとマークは作成されました。
 キャッチコピーは、応募総数1,601点の中から、仙台市の平山陽子さんの作品「秋田で元気!」に決定しました。秋田で暮らす人も、秋田を訪れる人も、秋田産品を利用する人も元気に、という願いが込められています。
 キャッチコピー決定後に募集したロゴマークは応募総数1,113点から東京都の宍甘清さんの作品が選ばれました。赤いハートが人と人が手を携える姿を表し、秋田の人のおもてなしとまごころを表現しています。
 新キャッチコピーとマークは、県の広報紙や県政番組のタイトルロゴなどに活用されるほか、市町村、各種団体、事業者の方にも、本県のイメージアップのために広く活用していただきたいと考えています。

【お問い合わせ】
知事公室情報公開センター
電話番号 018-860-1075
HP http://www.pref.akita.lg.jp

akita200903.JPG

新キャッチコピー・マーク