子育て支援の広域連携を拡大

岐阜県では子育て家庭を社会全体で応援することを目的に、平成18年8月から「子育て家庭応援キャンペーン事業」を展開しています。この事業は18歳未満のお子さんをお持ちの家庭に「ぎふっこカード」を交付し、本事業に参加いただいた企業、店舗等でカードを提示すると、買い物の割引やポイント加算などの「特典」や、ベビーカーの無料貸し出し等の「応援」を受けられる制度です。
 スタートから3年目を迎え、協賛店舗数は2,400店を超えるまでに拡大しています。さらに本年2月からは妊娠中の方も対象となり、カードの受け取り方も申請方式から全対象世帯への配布(約38万枚)に変更し、より子育て家庭にやさしい制度になりました。
 また、本年4月からは、隣接する愛知県、三重県を含めた3県で同種の子育て家庭優待制度を相互に乗り入れる広域連携を新たに開始します。本県では既に平成19年8月より富山県との広域連携を実施していますが、これに愛知県、三重県との連携が加わることによって、カードの利用範囲が格段に広がり、県内外で子育て家庭への支援をより実感できる制度になります。
 引き続き本県としては、子育て家庭にとってより身近な場所でカードを利用していただけるように、県内の商店街、大型商業施設やそのテナント等に対して本事業への参加を呼びかけ、子育て支援の輪を広げながら「安心して子どもを生み育てることができる岐阜県づくり」を進めていきます。

【お問い合わせ】
岐阜県総合政策課(少子化対策担当)
電話番号 058-272-8077
HP http://www3.pref.gifu.lg.jp/pref/gcard/

gifu200903.JPG

新ぎふっこカード