~復活! 西国三社参りスタンプラリー~

 現在和歌山県では、日本一心豊かなローカル線を目指す和歌山電鐵貴志川線沿線において、歴史ある三神社などを巡る「西国三社参りスタンプラリー」を実施しています。
 "三社参り"とは、主に西日本に多い風習で、初詣などに三つの神社を詣でることを言います。
 この地域では、古くより日前宮(にちぜんぐう)と竈山(かまやま)神社、伊太祁曽(いたきそ)神社の三社を詣でる人が多く、貴志川線はこれら神社の参詣鉄道として敷設されたと言われています。
 始発駅の和歌山駅を出発し、田園風景の中をのんびり揺られることおよそ30分、ねこの駅長でおなじみの三毛猫たまが出迎える貴志駅に到着します。
 たま駅長は昨年フランス映画にも登場し、今や世界中から注目を集める人気者(?)。3月21日にはたまをモチーフにした「たま電車」もお目見えします。客招きが任務のたま駅長ですが最近はネコの手も借りたいほどの忙しさなのだとか?!
 スタンプはたま駅長が勤める貴志駅にも設置しており、たま人気にあやかり大評判を呼んでいます。三神社や沿線の観光スポットをめぐるスタンプラリーは5月10日まで好評開催中!
 たま駅長ののぼりを目印に、ご家族揃って、又はお友達と、ローカル線をめぐる旅にお出かけください。
「わかやま観光情報」HP
http://kanko.wiwi.co.jp/index.html

wakayama200903-1.JPG wakayama200903-2.JPG

和歌山電鐵貴志駅 たま駅長西国三社参りスタンプラリーのぼり