天神中央公園をおもしろ空間「ふくおか交流お祭りひろば」に

 県営天神中央公園は、福岡市天神の中心部にあるアクロス福岡の南側に位置します。芝生広場、国指定文化財である旧福岡県公会堂貴賓館、福博であい橋など多様なスペース(約3万平方メートル)を有するPR効果抜群の公園です。 
 この公園を「緑の憩いの場」から一年中イベントで賑わい、福岡県全体の交流、お祭りをする「ふくおか交流お祭り広場」に変えていきます。
 具体的には、1.県内各地の食べ物、特産品の販売、自然・文化の紹介による都市と農村部の交流拠点、2.県内各地の魅力をアピールし、観光による日帰り交流人口の増加につながる場、3.若者、大学、地域団体、NPOによる情報発信を行う文化の広場として、多彩なイベントに活用し、地域の発展と都心の賑わい空間を創出していきます。
 その最初の取組みとして、県内各地域の魅力ある食や特産品が集まる「ふくおか食の満祭」を昨年11月下旬から6回にわたって開催しました。1月下旬には「ふくおか町村フェア」を開催し、町村自慢の特産品販売のほか、和太鼓や神楽など各地の伝統芸能イベントが2日間にわたって行われ、多くの方で賑わいました。
 今後も、県民の皆さんの交流拠点として多彩なイベントの開催を支援し、賑わいの空間をつくっていきます。

【お問い合わせ】
福岡県企画・地域振興部広域地域振興課
電話番号 092-643-3179
e-mail : koiki@pref.fukuoka.lg.jp

fukuoka200903.JPG

ふくおか食の満祭「第1回オープニングイベント」