「人の一句」募集中!

『奥の細道』などで知られる俳聖・松尾芭蕉(まつおばしょう)は伊賀の国(現在の三重県伊賀市)で生まれ、30歳ころに江戸に移り住むまで主にこの地で過ごしました。また、俳諧を誕生させ俳祖と呼ばれる荒木田守武(あらきだもりたけ)、一昼夜に3,000句を詠んだと伝えられる大淀三千風(おおよどみちかぜ)も三重県をふるさととしています。
 こうした先人を輩出した三重県では、「俳句」を始めとする文化を生かした人づくり・まちづくりを進めています。
 平成8年度から始めた、この俳句募集は、毎年テーマを変えて実施しており、平成12年度以降は、芭蕉と縁のある岐阜県・福井県・滋賀県とともに、「日本まんなか共和国」の共催事業として実施しています。昨年度は、「国の一句」として募集した
ところ、たくさんの方からご応募をいただき、その数は約73,000句にのぼりました。
 今年度のテーマは「人」。あの人へ手紙の代わりに綴ってみませんか。

募集作品

 テーマ部門...「人」にまつわる俳句
 自由題部門...自由な題材の俳句
  ※自作・未発表のものに限ります。また、賞の発表後でも類句と認められた場合は受賞を取り消します。

募集締切日

10月18日(月曜日)消印有効

応募方法

はがき、ファクス、ホームページ、メールで受け付けます。

お問い合わせ
三重県生活・文化部文化振興室
〒514-8570 三重県津市広明町13番地
電話番号 059-224-2176
ファックス番号 059-224-2408
E-mail  haiku@pref.mie.jp

「俳句のくに・三重」HP
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/haiku/

mie201008.jpg

人の一句ポスター