全国に勇気と希望、そして元気を発信 ~来月開幕 おいでませ!山口国体・山口大会~

 いよいよ10月、第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」、第11回全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」が開幕します。
 両大会は、戦後復興の中でスタートした国体の原点に立ち返り、「たちあがれ!東北 がんばろう!日本」の合言葉の下に、被災地はもとより全国に向けて、勇気と希望、そして元気を送る大会として開催します。
 このため、特に甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島の東北3県の選手団の両大会への参加を支援するとともに、地元の子どもたちを応援団として競技会に招待し、選手団に力強い声援を送ってもらうこととしています。
 さらに、国体総合開会式では、3県の伝統的な祭り等で採火した、オリンピックの聖火に当たる「炬火(きょか)」を、本県19全ての市町の炬火に加えて炬火台にともすなど、震災からの力強い復興に向けてエールを送ります。
 開幕まで、いよいよあと1ヵ月。
 両大会の愛称の「おいでませ」のとおり、県民の心を一つにして、来県される皆さんを温かくお迎えするとともに、先のサッカー女子ワールドカップで「なでしこジャパン」が見せた、感動と喜び、そして元気を与えるスポーツの素晴らしさを、再び、ここ山口の地から全国に発信します。

【お問合せ】
山口県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課
電話番号 083-933-4793
おいでませ!山口国体・山口大会HP
http://www.choruru.pref.yamaguchi.lg.jp/

「麓山(はやま)の火祭り」(福島県)で採火された炬火