サイクリストの聖地しまなみ海道

 しまなみ海道は、平成11年に開通した愛媛県今治市と広島県尾道市を大小10本の橋が結ぶ約60kmの西瀬戸自動車道の愛称です。本州四国連絡橋の3ルートのうち唯一、自転車歩行者専用道路が設置され全線を通じて気軽にサイクリングやウォーキングを楽しむことができます。
 世界初の三連吊橋である来島海峡大橋を始めとする橋梁の人工美や橋から望むしまなみの多島美は、季節の移り変わりとともに様々な顔を見せ、また、海道沿線の各島で体験できる農業の収穫体験、農家民宿などのグリーンツーリズムは心の癒しの場として、年間を通して、多くの観光客を魅了しています。また、平成22年には、しまなみ海道が、日経新聞において、「お薦めサイクリングコース日本一」として紹介されるなど、日本はもとより世界における「サイクリストの聖地」として、注目を浴びています。
 このような中、愛媛県では、尾道市と連携の下、しまなみ海道を訪れるサイクリストが快適に走行できるよう、気軽に休憩できる「しまなみサイクルオアシス」や自転車の故障や怪我などアクシデントに対応する「しまなみ島走レスキュー」などの受入れ態勢の整備に取り組んでいます。また、今年度は、サイクルオアシスで憩いながらグリーンツーリズムを巡る「しまなみグリーンサイクリングフォトラリー」(10月末まで実施。現在、写真募集中)の開催や、「瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」、「第13回瀬戸内しまなみ海道サイクリング今治大会」(両大会とも10月開催)、グリーンツーリズムとサイクリングを組み合わせた「グリーンサイクリングinshimanami」(11月開催)など、数多くのイベントが開催されます。
 さらに、2年後の平成26年度には、瀬戸内の豊富な地域資源を活用した「大・島博覧会」を開催し、メインイベントとして、「一万人規模の世界的規模のサイクリング大会」を実施する計画が進んでいます。
 この様に、サイクリング等を通じたイベント、名所が盛りだくさんなしまなみ海道に、是非皆様一度お越しください。

お問合せ
愛媛県東予地方局今治支局総務県民室
電話番号0898-23-2500