京の伝統美の魅力満載 ウェディングショーを開催

 伝統の息づかいを目の前で体感していただくため、京都府では、京の伝統美あふれるウェディングファッションショー「古都コレクション」を11月17日に京都府庁旧本館で開催しました。
 ルネサンス様式の洋館で、国の重要文化財にも指定されている京都府庁旧本館内で繰り広げられたショーには、京都の伝統工芸である西陣織や京友禅の白無垢や色打掛を始め、優雅なドレスなどのウェディングファッションをまとったモデルたちが次々と登場。間近で目にする衣装の美しさや新しいブライダルヘアメイクの素晴らしさに、会場からはため息と感嘆の声が揚がりました。
 京都には京友禅や西陣織、丹後ちりめんなど伝統産業を支えてきた技術や感性が蓄積されており、古くから婚礼衣装を取り扱う企業が数多くあります。また、寺社や重要文化財の建築物など歴史的・文化的にも物語性のあるロケーションが多く、「メモリアルの聖地・京都」として、結婚に興味のある方や海外のマーケットからも注目されています。
 ウェディング産業は、貸し会場や宿泊、飲食、旅行業など関連産業の裾野が広い分野です。京都の地域資源を有効活用し、国内外の多くの方々に京都の歴史と文化、そして伝統技術に触れていただき、産業振興や観光誘客につなげるため、今後も「京都」の魅力を広く発信していきたいと考えています。

 

お問合せ
京都府染織・工芸課
電話番号075-414-4856
ファックス番号075-414-4870
※ショーの様子はYouTubeで御覧いただけます
https://www.youtube.com/watch?v=JGOu0vvMDto