介護予防事業「コバトンお達者倶楽部」スタート!

 埼玉県では65歳以上の人を対象に、近くの登録店で楽しく買い物をしてもらう「コバトンお達者倶楽部」を7月1日から開始しました。
 この事業は高齢者の「閉じこもり」を防止するきっかけづくりとして、気軽に目標を持って外出し健康づくりに取り組める仕組みになっています。
 高齢者は「コバトンお達者倶楽部カード(スタンプカード)」を市町村役場や地域の高齢者を支援する拠点である地域包括支援センターで受け取ります。登録店の中から通うお店を一つ決めて買物をして、登録店でスタンプを押してもらいます。カードの有効期限3ヵ月以内に10個貯めると、登録店から割引券や栄養ドリンクなどの特典が提供されます。
 また、登録店には任意で「コバトンお達者倶楽部声掛け隊」として、高齢者に声を掛けたり、気掛かりなことがあれば地域包括支援センターに連絡したりする役割を担ってもらいます。
 この事業は高齢者の「閉じこもり」防止だけでなく、登録店のリピーター確保や商店街の活性化も期待されています。
 埼玉県はこの事業を始めとして、様々な取組を通して高齢者の介護予防を支援していきます。

お問合せ
埼玉県福祉部高齢介護課
電話番号048-830-3256
HP http://www.pref.saitama.lg.jp/site/otassha/

コバトンお達者倶楽部