集落に再び元気を取り戻したい!集落"再熱"実施モデル地区支援事業がスタート!

 美しい農山村は「信州の宝」です。
 しかし、人口減少により、文化・歴史・景観という無形の財産も農地・山林という「ふるさと」の基盤も壊れ、農山村を支える集落が消滅してしまうのではないかとの危惧がありました。
 そこで、人々の暮らしの原点である「絆」を大切にしながら、市町村と住民が一体となって活動し、集落に再び元気を取り戻してほしい、その取組を県としても積極的に支援したいと考え、今年度からスタートしたのが「集落"再熱"実施モデル地区支援事業」です。
 応募のあった県内各地区からのプレゼンテーションを受け、実施地区を決定。プレゼンテーションでは、移住者や地元後継者の生計が成り立ち、定住につながる農家民泊などの体験事業、遊休荒廃地を活用した新規就農支援などによる農産物の生産拡大、Iターン者受入れに向けた空き家活用、雪室を利用した商品開発など多くの提案をいただき、地区の皆さんの熱い想いを感じました。
 現在は、市町村と地区の皆さんが話し合いや試行的な取組を行い、実際に集落をどのようにしていきたいのかをまとめたビジョンの策定を進めています。
 県では、この事業をきっかけにして、市町村と住民が一体となって「集落」、「ふるさと」への想いを再び熱く燃やしていただき、そのパワーで集落に元気を取り戻し、併せて農山村の暮らしの「良さ」を見直し、これをしっかりと発信することで移住や定住に結び付けていってもらいたいと考えています。
 この活動が広がり、県民ひとりひとりが自分たちの暮らす地域に愛着と誇りを持ち、将来にわたって住み続けたいと思える地域づくりに取り組んでいただけるよう事業を推進していきます。

お問合せ
長野県総務部市町村課
電話番号026-235-7139
HP http://www.pref.nagano.lg.jp/soumu/shichoson/kashokai.htm

美しい農山村