「ザ・漁師塾」開催。海と生きる担い手を確保せよ!

 鹿児島県では、新規漁業就業者の確保を目的とし、漁業就業を希望している方などを対象に、漁業への理解を深めるための座学研修や現場での漁業体験、求人経営体等との就業相談などを行う「ザ・漁師塾~漁師になろう!フェア~」を鹿児島県漁業協同組合連合会と連携して実施しています。
 本県は、南北600kmに及ぶ広大な海域を有し、黒潮の恵みを受け、沿岸・沖合域では一本釣、刺網及び巻き網などの漁船漁業、また、湾や入り江内の静穏な海域では養殖業、さらには世界の海を漁場とする遠洋カツオ・マグロ漁業が営まれ、「全国有数の水産県」です。
 近年、本県水産業も漁業者の減少や高齢化、魚価安や漁業用燃油の高騰など厳しい環境に直面しています。このような中、食料供給として重要な役割を担う漁業を維持・発展させていくため、新規漁業就業者の確保が重要な施策の一つとなっています。
 今後とも、「ザ・漁師塾」の開催を始め、漁業の担い手確保に向けた様々な施策に取り組んでいきます。

お問合せ
鹿児島県水産振興課
電話番号099-286-3437

就業フェアの様子