「参画とつながり」で本格復興を~いわて三陸復興フォーラム~

東日本大震災津波が発生してから2年半以上が経ちました。岩手県は、これまで震災で失った機能の復旧など、復興の基盤づくりに努めてきました。これからは、「本格復興」に向け、将来にわたって持続可能な地域社会の構築を進めていくこととしています。
そのための取組の一つとして、被災地域の状況や課題、復興の取組をお伝えすることを通じて、多様な主体の参画、相互の活動連携、ネットワーク化を促進し、今後の復興の推進を図ることを目的とし「いわて三陸復興フォーラム」を開催しています。
11月2日には、本県大船渡市で開催し、一般社団法人RCF復興支援チームで活躍されている藤沢烈さんや、連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台久慈市で町おこしに取り組む柏木美子さんなど、復興の現場の最先端で活躍されている皆さんから、「3年目こそ、復興のはじまり」、「お互いにメリットがある支援の在り方が大事」といったメッセージを発信していただきました。
また、12月19日には、愛知県女性総合センター「ウィルあいち」にて、「~ご支援への心からの感謝を~いわて三陸復興フォーラムin名古屋」を開催します。
本県は、震災発生直後からこれまで、全国の皆様から多くの御支援をいただいてきました。特に名古屋市からは、本県陸前高田市に対して、「行政丸ごと支援」という形で行政全般について全面支援をいただいたことなどから、深いつながりが生まれました。
今回のフォーラムを通して、岩手から復興の今を伝えることで、御支援への心からの感謝をお伝えします。

お問合せ
岩手県復興局総務企画課
電話番号019-629-6925
いわて復興ネットHP
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=39696&ik=0&pnp=14
いわて復興だよりWEBHP
http://iwate-fukkoudayori.com/

パネルディスカッションの様子