「山形県公共アプリコンテスト」開催

 山形県では、「やまがたICT利活用ビジョン」を策定し、県民生活の利便性の向上につなげる情報通信技術(ICT)の利活用を進めています。その一環として、スマートフォンやタブレットPC用の、公共性が高いアプリケーションの開発を後押しする「山形県公共アプリコンテスト」を開催しました。
 行政課題や日常生活で生じる問題等を解決するものや、山形県に観光などで訪れる人に便利な機能といった、いわゆる「公共」に役立つもので、「観光」「高齢者」「子育て」などをテーマに募集しました。県内外から29作品の応募があり、審査会を経て最優秀賞1作品、優秀賞2作品を決定しています。受賞作品は、今後半年間「グーグルプレイ」で公開される予定です。是非お試しください。
◎最優秀作品
 「ヤマガタリアン~山形をさがせ~」
 作成者 株式会社KDDIエボルバ シロクマソフトプロジェクト 赤井隆晋様(東京都)
・ 文字がランダムに並ぶ画面の中から、山形県の名産品や名所などの名前を見つけるクイズアプリ
○優秀作品 「山形足湯マップ」

 作成者 アンデックス株式会社
 加藤真也様(仙台市)
・ 地図やリストから県内の足湯を検索することができるアプリ。ツイッター投稿機能付
○優秀作品 「花笠祭り応援アプリ e!花笠」
 作成者 長岡雄一郎様(山形県寒河江市)
・ スマホを振ると「シャンシャンシャン」と花笠の鈴の音が鳴るアプリ

お問合せ
山形県情報企画課
電話番号023-630-3197

ヤマガタリアン