やまなしメガソーラー(甲斐)稼働

 山梨県が全国の自治体に先駆けて誘致した民間の太陽光発電所「やまなしメガソーラー(甲斐)」が、8月28日に稼働を開始しました。敷地面積約13万平方メートル、最大出力は5,200kWと、県内では2番目の規模となります。
平成23年8月に再生可能エネルギー特別措置法が制定されたことを受け、本県では、全国トップクラスの日照時間を生かし、また、未利用の県有地を有効活用し「ソーラー王国やまなし」を国内外にアピールすることを目的に、民間メガソーラーを誘致することとしました。
 同年10月に企画提案の募集を開始し、11月に三井物産株式会社、東京海上アセットマネジメント株式会社、株式会社明電舎で構成する企業連合を事業者として選定し、今般、発電所の稼働に至ったものです。
 事業者は、建設時における県内企業への資材の発注を始め、本県の環境活動への協力資金(年額1,000万円)を今後20年間納付することや、県産品の国内外での販路開拓への支援など、発電事業と併せて地域貢献策も実施することになっています。
 来年1月には、県が誘致し同企業連合が整備する「やまなしメガソーラー(韮崎)」も稼働予定であり、2ヵ所を併せた発電出力は10,000kWを超え、県内最大規模となります。
 山梨県では、県内で消費される電力の全てを県内でのクリーンエネルギー発電で賄う「エネルギーの地産地消」を目指して、今後も、太陽光発電を始めとするクリーンエネルギーの導入に取り組んでいきます。

お問合せ
山梨県エネルギー局エネルギー政策課
電話番号055-223-1502

山梨 エネルギー政策 検索

やまなしメガソーラー(甲斐)( 甲斐市菖蒲沢)