「飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト」でトップセールス

 岐阜県では、「観光・食・モノ」を一体化させて総合的に海外へ売り込む「飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト」を推進しています。今回はその一環として、10月11日から18日にかけ、知事が民間事業者や市町村関係者と共に、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾でトップセールスを行いました。
 中でも、世界第4位の人口規模を誇り、富裕層が急増しているインドネシアと、本県に宿泊する外国人としては最多である台湾へは、観光誘客を主目的に今回初めて訪問しました。
 まず、インドネシアでは、日本大使公邸をお借りして大使館と共催で「岐阜県交流会」を開催し、同国初開催の観光見本市「ジャパン・トラベル・フェア」へも出展しました。また、同国を代表するデザイナーのハリー・ダルソノ氏がプロデュースした岐阜県PRイベント「スーベニア・フロム・ギフ(岐阜からのお土産)」において、市町村と共にブースを設置し、約200人の参加者に対して観光・地場産品をPRしました。
 次に台湾では、現地最大の旅行博覧会「ITF」に出展し、政府要人や現地旅行会社に本県のプロモーションを行いました。開会セレモニーでは、知事が日本側代表の1人として、台湾政府の馬英九総統らと一
 緒にテープカットをするなど、観光誘客の促進に向けて大きなインパクトとなりました。
 シンガポールとタイは、従来から東南アジアでの海外戦略のメインターゲットとして位置付けており、「観光・食・モノ」全分野の重要市場であり、継続的な取組が必要なため、3回目の訪問となりました。
 シンガポールでは、世界最大のオンライン旅行会社「エクスペディア」のシンガポールサイトを統括する「エアアジア・エクスペディア」との連携を確認したほか、タイでは、高級レストランで「岐阜県・飛騨牛フェア」を大々的に開催するなど、今後につながる大きな一歩となりました。
 今後も、これまでに得たネットワークをフルに活用しながら、フォローアップ活動を地道に継続し、一層の成果につなげていきたいと考えています。

お問合せ
岐阜県広報課
電話番号058-272-1116

飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト