後楽園初春祭

 岡山後楽園の年始めの行事「後楽園初春祭」を、平成26年1月1日(水曜日・祝日)から1月3日(金曜日)までの3日間開催します。
 元日には、毎年人気の「タンチョウの園内散策」を実施。江戸時代から瑞鳥と言われ大切に飼われていたタンチョウを庭に出して、歩く姿や空を舞う優美な姿を御覧いただきます。また、延養亭では琴や尺八による「新春箏曲の会」の演奏を行うほか、鶴鳴館では13日(月曜日・祝日)まで「後楽園写真展」を開催します。
 2日には「田賀屋狂言会」による祝賀狂言「福の神」を能舞台で2回披露。お正月用にアレンジした演目で、鑑賞料は500円(当日券のみ販売)です。各回先着100人にふるまい餅をプレゼントします。
 最終日の3日は「タンチョウの園内散策」や能舞台で鼓の演奏を行うほか、鶴鳴館で毎年恒例の「後楽園お庭茶会はつはるの会」を開催し、新年のお手前を披露します。茶席料は1席500円で、当日でも御参加いただけます。
 なお、元日は入園無料です。輝かしい新年の幕開けに、是非「後楽園初春祭」にお越しください。

開催日:平成26年1月1日(水曜日・祝日)~1月3日(金曜日)
開園時間:8時~17時(入園は16時45分まで)
入園料:大人400円・シニア・小人140円
※元日は入園無料

お問合せ
岡山後楽園
電話番号086-272-1148

後楽園初春祭