「FACTORYSAGA」プロデュースオフィスが東京・南青山にオープン

 佐賀県が様々な企業などとコラボレーションし、生活シーンの中に"佐賀県の魅力"をお届けする情報発信プロジェクト「FACTORYSAGA」。
 7月にコラボ第1弾として、女性ファッション雑誌トップシェアの宝島社と共同事業「かわいいものラボ」を立ち上げ、女子向け商品の開発やセレクトなどを行っています。「かわいいものラボ」の所長には、佐賀県出身のタレント・優木まおみさんを起用。女性ファッション雑誌「steady.」編集部と共に、これまで、花酵母を使った佐賀の日本酒のラベルや、嬉野産紅茶のスペシャルセットを開発しました。
 11月にはプロデュースオフィス「FACTORYSAGA」が東京・南青山にオープン。オフィスも佐賀県出身の建築家で、個性的なリノベーションを数多く手掛ける馬場正尊さんが代表を務める「OpenA/東京R不動産」とのコラボとなっており、今後はこのオフィスを拠点に新しいコラボをプロデュースしていきます。
 ポップアートの巨匠・アンディ・ウォーホルが多くのアーティストと創作活動を行ったというアトリエ「TheFactory」にちなんで名付けられた「FACTORYSAGA」。ここから佐賀県の魅力を全国に向けて発信していきます。

「FACTORYSAGA」HP
http://www.factorysaga.jp/

FACTORY SAGA