「くまもとECOメッセ2013」

 地球温暖化は、人類の生存基盤に関わる問題であり、全ての者が自主的かつ積極的に地球温暖化対策に取り組むことが求められています。本県でも「県民それぞれが続けられるスタイルを生活に取り入れ、環境を大切にする暮らし <くまもとらしいエコライフ> 」の普及促進に取り組んでいるところです。今般、未来を担う子どもたちを始めとした県民一人一人が、環境問題を自らの課題と捉え、生活スタイルを見直し、取組を実践する契機としてもらうため、「総ぐるみくまもと環境フェア2013」を12月14日(土曜日)から15日(日曜日)にグランメッセ熊本(上益城郡益城町)で開催します。なお、民間企業における環境への取組などを紹介する「エコライフ&プロダクツ展」、次世代自動車等の普及促進により低炭素社会の実現を目指す「EVフェスティバル九州inくまもと」を合わせた三つのイベントを「くまもとECOメッセ2013」として開催します。ステージイベントとして、「環境紙芝居」、「EVフェスティバル講演会」、「木育講座」のほか、「くまもと環境大賞」や「環境絵画コンクール」の表彰式も開催予定です。このほか、「BDF廃油キャンドル作り」、「クリスマスリース作り」、「竹はし作り」などの体験型イベントを予定。体験型イベントの参加者には、県内協賛店で使用できる「エコくまポイント」をお渡しし、これを活用できるコーナーも開設予定。熊本市や九州地方環境事務所などの行政機関、熊本県地球温暖化防止活動推進員等によるブースも出展します。入場は無料です。

お問合せ
熊本県環境生活部環境局環境立県推進課環境活動推進班
電話番号096-333-2264
ファックス番号096-383-0314

昨年度のフェアの様子