令和4年7月28日、29日 全国知事会議の開催について

 7月28日(木曜日)、29日(金曜日)の2日間にわたり、奈良県奈良市において全国知事会議を開催しました。今回の会議は、45名の知事本人が出席する中、令和元年の富山県での開催以来3年ぶりとなる対面での開催となりました。

  1日目午前の会議では、金子総務大臣からのビデオメッセージに続き、「危機突破! 挑戦が未来を創る」をテーマに、各本部、委員会、プロジェクトチーム等で取りまとめられた提言等について、議論が交わされました。
  同日午後には、日本経済団体連合会との意見交換が行われ、両団体の更なる連携強化のため「協働推進宣言」を採択するとともに、今後の連携等に関し意見交換が行われました。
  引き続き、2025年の大阪・関西万博に関する意見交換が行われ、若宮万博担当大臣がWEBで参加する中、万博の成功に向け都道府県が一致団結して取り組むため、「2025年日本国際博覧会推進本部」を設置することを決定し、1日目の会議を終えました。

  その後、全国知事会議では初の試みとして、「地方自治・地方政治」、「脱炭素・温暖化」、「LXとデジタル田園都市国家構想」をテーマに3つのセッションが開催され、参加知事が有識者とともに議論を重ね、アピール文を取りまとめました。
  
  翌29日の会議では、前日に引き続き、残る議題について議論が交わされるとともに、会議の最後には、「奈良宣言」を取りまとめ、2日間に渡る奈良県での会議を閉じ、会議終了後、記者会見が行われました。
  
 また、28日早朝には、平井会長をはじめ21名の知事、知事代理が安倍晋三元首相の銃撃現場を訪れ、哀悼の意を表するとともに、全国知事会議冒頭において、出席者全員で黙とうを行いました。

  今回の会議で取りまとめた提言等資料及び記者会見の概要は、以下のとおりです。

平井全国知事会会長(鳥取県知事)の挨拶
 荒井奈良県知事の挨拶
全国知事会議の様子

資料

お問い合わせ先

総務部(03-5212-9127)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。