安全・安心を意識したスポーツキャンプの実施に向けて

沖縄は年間を通して温暖な気候であることから、1月はサッカークラブ、2月はプロ野球球団など、毎年多くのスポーツキャンプでにぎわっている。昨春のサッカーは、Jリーグ、なでしこリーグ、韓国リーグ、大学チームなど様々なカテゴリーの計26クラブ、プロ野球は、日本9球団、韓国2球団、中国1球団がキャンプを実施した。
好きなチームや多くの選手を間近で見ることができるとあって、毎年、県民のみならず、県外からも多くの観光客にお越しいただいている。
今年度は、コロナ禍の影響により例年にない様々な対策を講ずる必要があり、キャンプ地へ来場する観客の感染予防対策はもとより、キャンプ参加選手や球団関係者などの感染予防対策という双方の観点について十分意識し、皆様をお迎えする必要がある。
沖縄県では、安心・安全なキャンプシーズンとするべく、各チームやキャンプの受入市町村と連携して準備を進めている。キャンプ地にお越し頂く皆様に対しては、マスク着用や人との間隔確保など飛沫感染防止の対応へ協力いただき、キャンプに参加する全員が「うつさない・うつらない」対策を講ずることを呼びかけ、今春のキャンプを盛り上げたい。

【お問い合わせ先】
沖縄県文化観光スポーツ部スポーツ振興課
TEL 098-866-2708

スポーツアイランド沖縄