世界のウチナーンチュの日

沖縄県では、5年に一度「世界のウチナーンチュ(沖縄人)大会」を開催しており、かつての海外移民の子孫である県系人の方が多く参加しています。参加者の中には、県系人ではないけれども「沖縄が大好き」という方も多く、ウチナー(沖縄)ネットワークは世界中に広がっています。沖縄県では、そのような世界のウチナーネットワークを継承し、発展させていきたいという願いを込めて、10月30日を「世界のウチナーンチュの日」として制定しました。
世界には約42万人のウチナーンチュがいると言われています。彼らは、戦前・戦後における困窮した沖縄経済を救ってくれました。最近では、令和元年10月31日に首里城火災が発生した後すぐに、各国の県人会で首里城への募金活動が行われました。
沖縄県では、世界のウチナーンチュの日の県民の認知度向上を目的として、平成29年から毎年10月30日にトークイベントを開催していますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止などの観点から、オンラインで開催することになりました。オンラインの強みを生かした、国内外のウチナーンチュによるトークライブや、各国のウチナーンチュからのビデオメッセージなどのプログラムがあります。オンライントークイベントを通して、より多くの県民に世界のウチナーンチュの日や世界のウチナーンチュを知ってもらいたいと思います。

【問い合わせ】

沖縄県文化観光スポーツ部交流推進課

 TEL: 098-866-2479
 FAX: 098-866-2960

 

世界のウチナーンチュ

世界のウチナーンチュの日の様子

世界のウチナーネットワーク

世界のウチナーネットワーク(facebook)

世界のウチナーネットワーク(Instagram)