『知事 家事 チャレンジ~知事見えない家事を知る~』ムービー公開中!

 「九州はひとつ」の理念のもと、九州・山口各県および経済界が共同で、佐賀県、宮崎県、鹿児島県の3人の知事が「見えない家事」にチャレンジするムービーを制作し、1月31日愛妻の日に公開しました。

 メインテーマは「夫婦で仲良く『共家事(ともかじ)』をしよう」です。男性が認識している以上に、女性が行っている家事・育児の内容は多岐にわたります。また、2020年に九州地域戦略会議において実施した調査によると、家事を行う時間の男女比は、平日で4.5倍、休日で3.2倍と大きな差が出ており、女性の負担が大きい現状がうかがえます。その原因の一つが、洗濯前のポケットチェックやゴミ捨て前のゴミの分別、食材の買い出しやメニュー決めなど、ひとつひとつは些細な作業かもしれませんが、積もれば大きな負担になる「見えない家事」や「(家事に係る)一手間」の存在です。

 3知事は「見えない家事」を体験し、その大切さや大変さを実感しました。ムービー最後の、九州各県知事・九州経済連合会 会長からの「共家事」宣言メッセージも必見です。

 夫が「見えない家事」の存在に気づくことで、妻への思いやりや感謝の気持ちが芽生え、自らも家事に従事しよう!という行動改革に繋げたい、という想いが込められたリアル家事ドキュメンタリームービー。ぜひご覧いただきたいです。

《問い合せ先》

男女参画・女性の活躍推進課

電話:0952₋25₋7062

知事家事チャレンジ

詳しくはこちら