10月 新宿駅南口に「長野カフェ」がオープン

 豊かな自然、おいしい食べ物......。多くの人々は長野県にこんなイメージを抱いています。しかし、若い世代は長野県に対する関心が薄く、このような魅力が十分伝わっているとは言えません。
 そこで、これまで長野県を意識することがあまりなかった20~30代を中心に、長野県への関心と好印象を持ってもらうことを目指して10月の1ヵ月間、新宿駅南口に「長野カフェ」をオープンします。利便性の高い新宿駅南口のカフェという日常的なスペースを通じて、長野県の魅力を発信します。
 「長野カフェ」では、信州サーモンや信州黄金シャモ、ジビエといった新しい信州の味や、原料、製造方法、おいしさを長野県が認めた長野県原産地呼称管理制度認定のワイン、日本酒などの提供を予定しています。
 また、長野県が発行する観光シーズンマガジン「季刊信州」の配付など、カフェを訪れた方に豊かな信州の自然を始めとした県内各地の観光情報を提供します。
 このほか、アンケートやメールマガジン「週刊信州」の登録募集などを行い、消費者との結び付きを深めます。
 10月は、信州の魅力の一端に触れることができる「長野カフェ」に、是非お立ち寄りください。

長野カフェ

  •  会場 トラベルカフェ新宿サザンテラス店(新宿駅南口)
  •  期間 10月1日(水曜日)~31日(金曜日)
  •  時間 11時から22時まで

【お問い合わせ】
長野県企画部企画課
電話番号 026-235-7024