沖縄の産業まつり

 沖縄県では、毎年10月の第4週末に、生産者の生産意欲の高揚と、県内産業に対する県民の意識を深め、本県産業の振興を図ることを目的に「沖縄の産業まつり」が開催されています。
 昭和52年から始まり今年で32回を迎える「沖縄の産業まつり」は、全産業を網羅した本県最大の総合産業展として、県民はもとより、観光客など県外の方にも楽しんでいただける恒例イベントとなりました。
 従来、沖縄県及び産業団体で構成された推進本部が開催しておりましたが、平成16年度より公益社団法人沖縄県工業連合会が事務局となり民間主導開催へと移行しております。
 その結果、行政展を廃止し、県内外のバイヤーとの商談コーナーを設置するなど、民間のノウハウを十分に活用し、消費者だけではなく生産者の技術向上への取組みを促す役割も果たすようになりました。
 さらに昨年度は、県産品でトータルコーディネートされた空間としての展示や、県内で撮影・制作された映画の上映など、新たな取組みも行われております。
 県外のバイヤーへも積極的に宣伝するなど、県内だけではなく県外への情報発信としても重要な役割を果たしつつある「沖縄の産業まつり」。
 皆さんも是非「沖縄の産業まつり」へお越しください。

【お問い合わせ】
沖縄県観光商工部商工振興課
電話番号 098-866-2337