企業との連携を促進 ・とちぎサポート企業バンク ・栃木県がん検診受診率 向上プロジェクト

 栃木県では、民間企業と協働でさまざまな事業を実施しています。
 県民の皆さんに対して、より質の高いサービスを提供するため、民間企業との連携を更に促進する制度として、「とちぎサポート企業バンク」を創設しました。
 ここでは、社会貢献活動に興味を持つ企業や、県が連携を希望する事業などの情報を一元的に管理し、双方への情報提供や仲介などを行い、県と企業の事業連携の機会を増やしていきたいと考えています。制度の開始に当たり、県側から、子育て支援・青少年健全育成、医療・福祉、安全・安心な暮らしなど八つの分野において、 28の事業を提案しています。
 2月2日、がん検診の受診率向上の取組みに関する協定を、東京海上日動火災保険株式会社及び株式会社足利銀行と締結しました。県内の死亡原因の約3割を占め、死因第1位のがんについての対策は、県にとって大きな課題の一つとなっていたところ、両社から協働事業の申し出がありました。
 協定の内容は、東京海上日動火災保険及び足利銀行の各店舗において県と共同で作成した啓発用リーフレットを配布し、がん検診の受診を勧めるというものです。また、市や町が実施するがん検診を受診した方が、リーフレットのアンケートに記入して足利銀行各店舗窓口に持参すると記念品が贈呈されます。
 本県は、「栃木県がん対策推進計画」において、がん検診の受診率を50%以上に引き上げる目標を掲げており、今回の取組みが県民の皆さんのがんの早期発見・早期治療に大きく寄与するものと期待しています。
 県では、今後もより多くの分野、事業で連携を進めることにより県民サービスの向上や地域の活性化につなげていきたいと考えています。

【お問い合わせ】

  • とちぎサポート企業バンク
    栃木県経営管理部行政改革推進室
    電話番号 028-623-2225
  • がん検診受診率向上プロジェクト
    栃木県保健福祉部健康増進課
    電話番号 028-623-3094

tochigi200903.JPG

協定調印式(2月2日)