あきた自慢こ12か条

 秋田県では、県民の皆様に秋田の風土、伝統、文化、環境など、秋田ならではの魅力を再認識していただき、地域や団体、さらには県民レベルによる自発的な秋田の魅力の発信につなげるため、「あきた自慢こ12か条」を作成しました。
 「あきた自慢こ12か条」は、県のキャッチコピーである「あきたびじょん」の11のテーマ、「美人」、「温泉」、「農」、「酒」、「水」、「森」、「雪」、「食」、「子ども」、「伝承」、「先端技術」に「秋田弁」を加えた計12のテーマについて、ユーモア感覚を交えながら秋田の良さを伝える親しみやすいフレーズで、昨年、全国からの一般公募で集まった約1,300件の御意見を参考としております。
 「あきた自慢こ12か条」については、TV、ラジオなどの各種メディア、県広報紙、県ホームページ、県facebookページなどにより周知を行うとともに、県民参加型の「私のあきた自慢」動画や「私のあきた自慢」WEBサイトを制作し、県民自らによる「あきた自慢」の発信を促進し、地域や学校、民間企業等による「おらほの自慢こ○か条」などを作るムーブメントへつなげていきたいと考えております。

 また、秋田県では、今年10月からの秋田デスティネーションキャンペーンや、来年10月からの第29回国民文化祭あきたなど、県外から多くの方々に訪れていただく機会を控えており、この「あきた自慢こ12か条」をきっかけに、県民自らが秋田を訪れる方々に「あきたの自慢」すなわち「地域の魅力」をお伝えする「おもてなし」の機運を高めていきたいと考えております。

お問合せ
秋田県観光文化スポーツ部観光戦略課イメージアップ推進室
電話番号018-860-1073
FB「あきたびじょんプロジェクト」
https://www.facebook.com/akitavision

あきた自慢こ12か条