子どもたちの笑顔と元気を全国へ!~ご当地キャラこども夢フェスタin白河~

 9月21日(土曜日)・22日(日曜日)、福島県白河市で、全国のご当地キャラクターが集合する「ご当地キャラこども夢フェスタin白河~ふくしまから"元気"はじめよう。」を開催します。
 奥州の玄関口「白河の関」がある白河市は大河ドラマ「八重の桜」でも描かれた戊辰戦争ゆかりの地。(白河藩の城下町でもあったことから、歴史的町並みを堪能することができます。)イベントは、震災の被害からの修復を進めている小峰城前の城山公園と白河駅周辺で、全国から集まったたくさんのご当地キャラクターたちによるステージやキビタン体操の発表会、ふくしまのおいしいものコーナーなど大人も子どもも楽しめる内容が盛りだくさん。白河市内の町並みやラーメン・そばなどの食の魅力も堪能いただけます。
 震災以降、県の復興シンボルキャラクター「ふくしまからはじめよう。キビタン」は、避難生活をされている方々や多くの子どもたちと交流を深めてきました。子どもたちに元気と笑顔を届け、ふるさとふくしまとの絆を育み、愛着をもってもらうとともに、県外で避難生活を送っている子どもたちにふくしまに遊びに来てもらうため、子どもたちを主役としたイベントを開催することとなりました。
 イベントに先駆け、今年5月、ふくしまの元気と復興に向かう姿を発信するため、パフォーマンスチーム「ふくしまからはじめよう。チームキビタン」を結成。全国のイベントや県内の幼稚園・小学校への訪問などの活動をスタートしました。
 イベント当日は、「チームキビタン」を始め、全国から100体以上のご当地キャラクターやご当地ヒーローが集まります。
 ふくしまの子どもたちの元気を全国に発信し、訪れた全国の皆さんにふくしまの「魅力」と「今」をお伝えします。皆さん、是非ふくしまで楽しい時間をお過ごしください。

お問合せ
福島県広報課 
電話番号024-521-7015

ご当地キャラこども夢フェスタ  検索

佐藤知事とチームキビタン